ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも32
ブログを長く続けている者の多くは、自分の本音をセーブして常識的・道徳的なスタンスを崩さない範囲で語るようになりますね。常識や道徳から外れてしまうと、批判の対象となる不安もあります。

一般社会で生きていくルールと同じですね。ブログは不特定多数の人達が見ているため、影響の範囲が限定されません。良くも悪くも大勢の人に影響があります。そのような状況を前提とすれば・・

ビジネス戦略として運営しているブログ(社員・社長・会社の立場で運営するブログ)は、顧客(一般消費者)向けのブログであり、当然ながら、消費者目線で【お客様主義】を語る内容となるわけです。

ただね・・正しい事を語るのは構いませんが・・【他社が悪で、当社は正義!】・・あるいは、【不動産業界は悪で、当社は正義!】というスタンスで語り過ぎるブログは、たぶん逆効果だと思いますよ。

私は業界の悪を語っても、『私は誠実だから安心ですよ!』みたいな事を語った記憶はありません。ま、当ブログは商売が目的では無いので、無理してまで正義の立場で語る必要性がないのです。

私は消費者を自分より高い位置と見上げてはいないし、逆に自分より低い位置に見下げてもいません。お世辞を言う気持ちもないし、馬鹿にする気持ちもありません。それが私のスタンスです。

取引相手に対する感謝の気持ちはありますよ。しかし、『俺様はお客様だ!!』という気持ちの人と取引する気はありません。そのような方は、【お客様主義】を過剰に語る会社を選べば良いのです。

大手やフランチャイズは99%以上の確率で【お客様主義】をアピールしていると思いますが、現実的にどうなんですかね。私は【利益第一主義】だと思いますよ。語るのは簡単ですけどね。・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.