ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
トラブル
殺人事件のニュースって、最後には、『金銭トラブルがあったとみて捜査している』というセリフで締めくくられているケースが多いですね。そのような事件では高確率で、金融業者や不動産業者が・・

被害者か?加害者です。ま、どちらかといえば被害者で殺害される立場です。不動産業者が被害者になる原因は、金銭トラブルの他に、不動産取引のトラブルもあります。競売の立ち退きとかね。

私も競売の立ち退きは数え切れないほど経験しましたが、危険を感じた事は何回もありますよ。運が悪ければ刺されていたかな。(笑)立ち退きの対象が暴力団事務所だったケースもあります。

競売以外でも、地上げでボロアパートの立ち退きをした時に暴力団員が居住中だったためゴタゴタした事があります。ま、最後は金で解決しましたが、相手が激高する場面もあり、緊張しましたよ。

不動産業者は、商取引のトラブルや金銭トラブルは日常茶飯事です。私の経験は特殊ケースかもしれませんが、金の貸し借りや、賃料の催促、立ち退きは珍しい事ではありません。・・となると・・

運が悪ければ刺されたり、殺害されたりする者もいるわけです。家賃保証会社の中には、社員が滞納家賃の集金へ行く際に、防刃チョッキ・防刃手袋を着用を義務付けている会社もあるようです。

不動産屋でそこまで用心している会社は、たぶん無いと思いますが、今後は増えるかもね。滞納家賃の集金も命懸けですよ。集金の対象者も住む場所は守りたいので必死ですよ。・・ま、ご用心。

追伸/応援は、私が生きている間にお願いします。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.