ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
知識
1枚の画用紙をペンで塗りつぶす場合、端から丁寧に隙間なく塗りつぶす方法と、何も考えずにグチャグチャに塗りつぶす方法があります。端から隙間なく塗りつぶす者は、塗りつぶした部分は・・

完全に塗りつぶしていますが、残りの部分は手つかずでまっ白です。何も考えずにグチャグチャに塗りつぶす者は、完全に塗りつぶせた部分はないけど、手つかずの真っ白な部分もない状態です。

これは不動産における知識のたとえ話です。『端から丁寧に隙間なく塗りつぶす者』=宅地建物取引業法だけは完璧だけど、民法や建築基準法、その他に関しては全然わからない・・なんてね。

もう一つの方法『何も考えずにグチャグチャに塗りつぶす者』=広く浅く知識があるけど、どれも完璧ではない・・という事です。ま、私を含めて多くの人は、この『・・グチャグチャに塗りつぶす者』です。

ま、『狭く深く』か、『広く浅く』の話ですよ。理想は『広く深く』ですが、これがなかなか難しいです。それでも長い年月をかけて、できるだけ『広く深く』を目指すのがプロフェッショナルだと思います。

いろんな不動産営業マンがいますが、上記のたとえで言うと、『塗りつぶせた部分』と『塗りつぶせていない白い部分』は営業マンにより違いがあります。知識と経験に違いがあるのだから当然です。

大きい会社で仕事をするメリットは、上司・同僚・部下の知識を共有できることです。助け合いですね。仲間に『こんな時はどうする?』と相談して、『こうするといいよ!』と助言してもらうわけです。

小さい会社では、上司が狭く浅い知識だと部下は苦労します。そんな方から相談メールをいただきますが、私も『・・グチャグチャに塗りつぶす者』です。経験年数が長いので塗りつぶせた部分も・・

それなりですが、完璧とは程遠いです。真っ白に近い部分もありますよ。(笑)・・ま、わからない事があってもインターネットで調べれば、大半の事はわかります。知識だけでは食えないけどね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.