ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ダメな業者
物元業者と客付業者の2社で共同仲介をする際は、お互いが役割分担をするわけですが、仕事の処理能力やスピード感に差があるとストレスの原因になります。やはり取引業者は選別すべきです。

簡単な質問を伝えても、催促するまで返事なし・・催促すると、『まだ先方から返事が来ないんですよねー。』とか、『今日はもう連絡がとれないので、明日にでも連絡してみますよー。』・・なんてね。

マトモな業者同士だとスムーズに進みます。仕事を進めるスピード感が同じだからです。マトモな営業マンならカレンダーを見て仕事を進めます。今日の仕事の続きが明日できるとは限りません。

たとえば、銀行とのやりとりは・・金曜に結論がでなければ、土日は休みで月曜に持ち越しです。仲介業者とのやりとりは・・火曜に結論がでなければ、水曜が定休日なので木曜に持ち越しです。

ダラダラと仕事をして、今日までにやるべき仕事が終わらなかった場合、2日先、3日先に持ち越してしまうケースも多いのです。期限のある仕事だから、それを見越して再三の催促をしてきたのに・・

『まだ連絡がとれないんですよねー。土日は連絡とれないので、週明けの月曜にでも聞いてみますよー。』なんて言われると・・こんなバカとは次回から取引はしない!と誓いますよ。(笑)ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.