ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも36
古物商の許可証を取得して、勉強のために古物市場も出入りするようになり、勉強のためにヤフオク・デビューも果たしました。ネットオークションに出品する際、商品の詳細情報を掲載しますが・・

クレーム対策の文言が多い事に驚きましたよ。たとえば・・『神経質な方は入札をご遠慮ください』 『ノークレーム・ノーリターンでお願いします。』 『中古品とご理解いただける方のみご入札ください』

『※撮影時の照明の環境、ご使用のコンピューターの環境によって実物と若干イメージが異なる場合がございます。予め、ご了承下さい。』など、多くのクレーム対策の文言が掲載されています。

私も不動産の仕事ではクレーム対策を重要視するほうです。・・というより、病的に、徹底的に意識しているほうですが、何処の業界も同じなんですね。(笑)・・何故?こんな世の中になったのか?

全般的に細かいことを気にする人が増えたし、人の間違いを許す『寛大な気持ち』は消滅したといえる状況ですよね。「ニート」とか、「引きこもり」とか、「ネトゲ廃人」などと呼ばれる人達が増えて・・

そのような人達のストレスや不満は、巨大ネット掲示板に書き込む事で解消される時代です。子供の保護者達の中にも、教育機関に理不尽な要求を行うモンスターペアレントが注目されています。

クレームの大半は、サービスの提供や商品に問題があるのではなく消費者側の心の問題です。心に問題がある人は攻撃する相手を探しているのです。誰かに相手にされたいのかもしれません。

ネットオークションにおけるクレーム対策の文言は多くてもページの半分です。不動産の契約関係書類においては、その100倍以上かな。(笑)そうしないとモンスター達に潰されます。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.