ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
反響数
不動産広告の代表的な存在は、『新聞折込チラシ』です。インターネット広告も普及していますが、あいかわらず大手も地場も新聞折込チラシに依存しています。即効力がある事が理由ですね。

土曜の朝に配布する事で、早ければ土曜の午前中、遅くても日曜、もしくは月曜まで問い合わせがきます。・・景気が良ければね。(笑)広告の問い合わせを「反響」と呼ぶ会社が多いですが・・

チラシの反響数は、「配布枚数」より「物件の鮮度」が重要です。いつも同じ物件情報をタレ流しで撒き散らしている大手系列仲介会社の場合、50,000枚配布して、反響数が0のケースもあります。

10,000枚の配布数でも、人気エリアで初めて広告に掲載する「新鮮な物件情報」であれば、5本~10本の反響があったりします。広告の量が多ければ反響も多いというほど単純ではありません。

ちなみに・・Google Analyticsの解析によると、当ブログのアクセス数が1日平均1,500(FC2カウンター/1000※携帯からのアクセスを除く)として、ブログランキング・バナーのクリック数は約10です。

週の合計が700ポイント=1日100ポイント=1クリック10ポイント換算=1日10クリック・・となります。100人に1人以下・・全体の1%以下・・見てる人は多いけどね。(笑)・・ブログの質が悪いのかな?

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.