ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
よくある話5
男女関係のトラブルが原因の殺人事件を知る度に、(馬鹿だな・・)と思います。小さいリスクを避けるために大きなリスクを負うのは愚かです。『私達の関係を奥様に言うわよ!』などと言われて・・

『それだけはやめてくれ!』と言えば相手の言いなりだし、口封じで殺害すれば長い懲役です。『どうぞ、ご自由に!』が一番良い対応では?その程度の小さいリスクなら受け入れるすべきですよ。

これは不動産営業マンにも言える事です。顧客や取引関係者と紛争になった時に、『社長に言うぞ!』 『出るところに出るぞ!』 『訴えるぞ!』 『監督官庁に相談するぞ!』などの脅し文句を・・

言われた経験もあるのでは?私は全てのシーンで、『ご自由にどうぞ!』と答えるようにしています。相手の予告した行為が合法なら、止めることはしません。逆に、予告していただいて感謝します。

予告された事により対応策を講じる事もできます。心の覚悟をする時間もあります。少なくともリスクの範囲は予想できるし、命までは取られませんよ。男女のトラブルなら、せいぜい離婚と慰謝料・・

仕事のトラブルで自分に非があるケースでも・・解雇される程度の話です。恐れる事はありません。恐れるべきは・・相手の脅しに屈して相手の言いなりになり、結果的に大きなリスクを負う事です。

ま、生きていれば、利益をもたらす者や不利益をもたらす者に出会います。それぞれに『お礼』と『お返し』はしますけどね。(笑)幸運を呼び込み、不運を遠ざけるために必要な処置です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.