ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも39
都心から少し離れた地域でも、不動産ブローカー達が元気になってきたような気がします。開発行為や農転の手続きに奔走しているブローカーを見ると、そろそろ景気回復なのか・・と思いますね。

しかし、賃貸の空室は埋る気配もなく、ボロアパートは空いたら埋めるのに苦労します。生活保護の給付を受けている人は自ら退去はしませんが、働けないから生活保護なわけで、働けないほど・・

重いの病気だったりします。高齢で重い病気なら・・亡くなります。その結果、空室になるケースが多いですよ。そのような状況を見ると・・景気回復とは違う・・貧富の差とか、二極化をかんじます。

不動産を買える人は買えるけど、買えない人が買おうと努力しても難しい・・アパートも保証会社の審査が通る人と通らない人がハッキリ分かれていて、通らない人は努力しても、しばらく無理かも。

不動産会社の業績が回復しているように見えても、それはこの数年のリストラによる無理なダイエット効果です。不採算店舗の閉鎖、中高年の営業マンのリストラ・・それはそれでいいのですが・・

ここ数年で職を失った中高年の営業マン達が、また再就職できるほど不動産業界は景気回復してません。景気が回復した頃には、年金もらう年かも。(笑)ま、もらえる人は良いですが・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.