ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
適切な距離感3
ずいぶん昔です。地上げ屋で修行していた時期に、組長と呼ばれる人と世間話をする機会がありました。その時に、その組長さんから、『○○不動産って知っているか?』と聞かれたので、私は・・

『知ってます。』と答え、『それが何か?』と聞き返すと・・『この前、組の連中と居酒屋で酒を飲んでいたら、近くの席で飲んでいた○○不動産の社長ってのが話しかけてきたんだよ。』との事でした。

私は、『どんな話だったのですか?』と詳しく聞くと・・『その社長ってのが、「組長さんですか?近くで不動産会社をやっている者です。お見知りおきをお願いします。」と言って名刺をくれたよ。』

・・って話でした。(バカな業者もいるものだ・・)と思いましたよ。きっと、暴力団との関わりを誇らしく自慢したいタイプの社長です。ま、その社長さんは競売物件を競落して再販をしていた事もあり・・

当時は占有屋と呼ばれる連中が存在しましたので、裏社会の実力者と関わりを持ちたかったのだと思います。その後・・その不動産会社と何回か取引をしましたが、私がその話を知っている事を・・

その社長さんは知りません。今でも潰れずに営業しているみたいなので、適切な距離感は保っているのかな。(笑)裏社会との深い付き合いはリスクがありますからね。・・ま、読者の皆様もご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.