ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
遺品
賃借人が亡くなると、身内の人から残置物(遺品)の処分を依頼される事が多いですね。ま、貴重品は身内の人が引き取り、残った物の処分を任されるわけですが・・一番多いのが、衣服ですね。

2DKのアパートでも、洋服ダンスには背広やネクタイ・・押入には季節ごとに分けた衣服・・押入の天袋にも衣服・・洗面所にも衣服・・窓際に干してあるのも衣服・・残置物の大半は衣服です。

生活している時は上手に収納しているので目立ちませんが、処分するために全部を出してみると、すごい量です。(人は生きていく中で、こんなに大量の服が必要なのだろうか・・)と思いますよ。

次に多いのが電気製品かな。冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・テレビ・ラジカセ・扇風機・エアコン・掃除機・・(人は生きていく中で、こんなに大量の電気製品が必要なのだろうか・・)と思うますよ。

身内の人が引き取って使えば良いのですが、服や電気製品は使い捨ての時代です。欲しがるどころか、逆に・・捨てるのに金がかかる時代です。(まだ使えるのに・・もったいないな・・)と思います。

他人事だから、そう思うのかな。自分の身内が亡くなったとして、残された服や電気製品を使うか?・・やはり処分しますね。服はサイズが合わないし、電気製品も既に有れば複数は不要です。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.