ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
嫌われない理由
いつも見てくれている女性の皆様から応援メールをいただきましたので、事務員に関連した話でもします。私は不動産会社を転々としてきましたが、事務職から嫌われた記憶や自覚はありません。

女性営業職からどう思われていたか?はわかりませんけどね。(笑)事務員さんに嫌われない方法は簡単です。ごく常識的な普通の接し方で良いのです。逆に言うと・・普通の営業職の皆さんは・・

事務員に対して常に上から目線・・やさしく話しかけても心では上から目線・・使い捨ての営業職は部下もいないわけですが、少なくとも事務員よりは営業職のほうが上の立場だと思いたいのです。

バカな男の安いプライドがそう思わせるのかな。しかし、在職期間は使い捨ての営業よりも事務職のほうが長いわけで、数ヶ月先には辞めていく営業よりも事務職のほうが会社としては大切です。

不動産業界内で、ありえないくらい数多くの転職をしてきた私は、転職する度に一番下っ端から再スタートしてきたわけで、面倒臭いから、事務員さんよりもパートさんよりも自分のほうが下だと・・

常に意識してきました。常に下から目線ですよ。(笑)・・で、自分で自分のことはできますので、事務員さんには頼らないし、頼られた時は助けますので、結果的に私は嫌われないわけです。(笑)

ついでに、助けた時のエピソードの一つでも書きますか。ずいぶん昔ですが・・事務員さんが、会社の手提げ金庫を開ける時に必要なダイアルの数字を書いた紙をウッカリ金庫に入れてしまい・・

困っている時に、『開けましょうか?』と言い、開けてあげました。左右のダイアルの数字を合わせるだけの構造です。指に伝わる感触と些細な音でカンタンに開けられます。錠前師に高額の報酬を・・

払って特訓を受けた事があり、カンタンな鍵の開錠技術はありますので。(笑)ただ・・それを職場で言うと、金が無くなった時に、確実に第一容疑者扱いされるので言わないようにしてますけどね。

ま、事務員さんは営業マンの秘書でもないし、お手伝いさんでも、お母さんでも、奥さんでもありません。仕事の分担が違うけど、上でも下でもない・・という感覚でないと嫌われますよ。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.