ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
目的不明
知人の社長さんが怒ってました。理由を聞くと・・先日、来店したお客に賃貸物件の資料を渡した際、『明日に部屋の中を見せて欲しい』と言われたので、教えてくれた携帯電話番号に電話すると・・

若い女性が電話にでた。・・いろいろ聞いてみたけど全然関係ない人だった・・ようするにデタラメの電話番号だった・・という話でした。番号の聞き間違いがないように2度も確認してメモをしたので・・

社長さんの聞き違いではない・・という事でした。ま、たまにあるケースです。でも意味というか目的が不明です。単純に番号を伝える側が間違ったのであれば、マヌケな話ですが納得もできます。

しかし、わざとデタラメな番号を教えたのなら・・何故?という疑問が残ります。電話して欲しくなかったのなら、それはそれで納得しても、資料だけ欲しかったのか?しかし、資料だけ入手しても・・

デタラメの番号を言った事実は残りますので、後日に部屋を借りに来ても貸しません。だから資料を入手した理由が、【部屋を借りるため】であれば、それは無理な話です。だから不思議なんです。

それに、資料だけ欲しかったのなら、翌日の案内予約なんかする必要もなかったはずです。・・ま、無責任な言動である事は確実なので、貸してから無責任に滞納されるよりは良かったかもね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.