ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
エアコンの話
管理物件(アパート1棟)に何台のエアコンが設置されているか?設置されているエアコンは誰の所有物か?をリスト化する必要がありますね。・・というのも、ある社長が管理物件(アパート)に・・

行ってみると、あったはずのエアコンが5台位少ない・・賃借人が退去する際に撤去してしまった・・というのです。しかし、賃借人が勝手に撤去するはずがありません。たとえば、こんな例もあります。

そのアパートは新築当時からエアコンは付いていなかったが、各部屋の賃借人がエアコンを取り付けて、残置したまま退去した・・その部屋へ新たに入居した人は、残置されたエアコンを使用・・

しかし、途中で故障したので不動産屋に電話すると・・『前の入居者が残していった残置物だから、使っていいけど修理は自己責任で行ってください。』と言われ・・修理より買ったほうが安いので・・

古いのは取り外して廃棄処分後、自分で新しいエアコンを設置・・そして退去する際は、自分のエアコンだから当然引越し先に持っていく・・エアコン無しのアパートが途中でエアコン付になり・・

また、エアコン無しに戻った・・という話でした。今回の話の社長は、新築当初のエアコンの有無は覚えていないけど・・途中で全室エアコン付の状態になったので、認識はエアコン付だったのです。

そんな話を聞きながら・・(エアコンの有無とエアコンの所有者を記録したノートでも作っておかないと・・途中で、わけがわからなくなるな・・)と思ったわけです。ま、そんな話でした。皆様もご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.