ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
フルコミッションの歩合率
フルコミの歩合率は高い印象がありますが、広告費用を含む営業経費の負担割合により上下します。たとえば、会社側の負担が少なければ歩合率は高くなり、逆の場合は歩合率が低くなります。

歩合率70%~80%なんてケースでは名刺の作成費用でさえ営業マンが負担する事となります。また、定期的な新聞折込チラシを会社負担で実施するケースでは、歩合率40%~50%が多いです。

営業マンの立場では、どちらが得か?というと・・ま、人によりますね。業者取引を専業としているブローカータイプのフルコミ営業は宣伝広告費がなくても歩合率が高い条件を好みますし、逆に・・

エンドユーザーを追客する一般的なタイプのフルコミ営業は、歩合率が低くとも宣伝広告費用を会社に負担してもらう条件を好みます。私はどちらの条件も経験がありますが、やはり、ある程度の・・

宣伝広告はしないと成約確率が低くなりますね。ちなみに、宣伝広告に関しては細かい取り決めをするケースも多く、ポスティング用チラシの紙と印刷代は会社負担で、好きなだけ配布できるとか・・

折込チラシは折半とか、来店客は担当しないとか・・いろいろです。歩合は成約報酬なので成約しないと収入になりません。成約確率を高めたいなら、歩合率は低いほうが良いかもね。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.