ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
成績上位
大きい不動産仲介会社で上位の営業成績を維持するには、ある程度のリスクを負わなければなりません。不動産仲介の営業は「客」を選ばなければ危険なのですが、数百人の営業職の中でトップレベルを狙うなら、「来る客は拒まず」で、目の前の契約は全て取り込むスタイルとなります。

「問題は起きた時に考える」というスタンスで、次から次に契約します。並みの営業の倍は契約しないとランクインできません。いろいろ経験した営業なら「今回は止めたほうが良い」と思う契約でも、平気で契約できないと勝てません。

建売や新築マンションのように、売った後は別の係りがメンテナンスや苦情を処理してくれるのなら、根性だけで成績は上がるのでしょうけど、仲介は取引後もいろいろ面倒な事がありますので、やっかいな客は排除しないと苦労するのです。

不動産仲介とは・・客を選べる数少ない業種のひとつです。客を選ばないのなら成績は向上します。しかし、あなたのクレーム処理数も必ず向上します。金を稼ぐための仕事です。しかし、短期勝負か、継続的に稼ぎたいのかで、営業スタンスに違いがでます。

あくまで私の考えですが・・・トップセールスの方が独立して会社が上場したとします。私は絶対に株を買いません。トップセールスはリスクを受け入れるタイプです。ご自分のリスクは、いくら受け入れても問題ないですが、他人にもリスクがありますので関わりたくないと考えます。

「何とかなる」と信じて行動する人はアクセルは正常でもブレーキは壊れている可能性が高いのです。そうなると怪我をするのは運転者だけとは限りません。

昔「汚れた英雄」という映画がありましたが、印象深いセリフが2つありました。一つは、主人公が若いレーサーに挑戦された時に「お前は地獄を知らない」という場面。もう一つは、若いレーサーが担架で運ばれる際に「地獄を見たか?」と聞く場面です。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.