ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも57
首都圏の新築マンションの売れ行きが好調・・というニュースを見ました。最近はそんなニュースをよく目にします。ま、よく考えてみると、ミニバブル崩壊後、供給側の小さいマンション分譲会社や・・

マンション販売会社の大半は倒産しましたからね。少し需要が戻れば、生き残っていた業者の勝ちですよ。ミニバブル崩壊さえ無ければ、ここ2~3年の間に買っていたはずの買わなかった人達が・・

今頃に買ってるだけの話では?住宅ローンも厳しい感じだし、安定収入のある上客だけが購入者のような気もします。私は厳しい状況におかれた人ばかり見ているので、そんな考えになるのかな。

不動産業界を目指す人にアドバイスするとしたら、新築マンションの販売会社は勧めません。だって、そこで40代、50代になった時・・会社が存続していて、なおかつ、部長職にでもなってないと・・

生き残れません。仲介業も同じですが、仲介営業マンは会社を辞めても不動産全般の知識とノウハウがあるので、同業他社への転職や、独立して地場の不動産屋として生きる逃げ道があります。

私のようにフルコミッションで自由な生き方をする事もできます。・・ま、自由でも稼げないと厳しいですけどね。不自由な安定と、自由な不安定・・どちらかと言えば、不自由でも安定したほうが・・

堅い人生です。私には無縁な話ですけどね。学生の時に親から、『公務員になれば死ぬまで飯が食えるぞ!』と言われ、『死ぬまで飯が食いたければ刑務所へ行く』と答えた愚か者ですから。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.