ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
夜訪
この10年位の間に不動産仲介営業のスタイルは変わりましたね。ま、ネットとか携帯電話が原因だとは思うんですけど、顧客の家に資料を届けに行き、家の中に通されて居間で物件の説明をする・・

・・というシーンが減りましたよ。資料はメールに添付するとか、FAXで送るとか、郵便で送るとか、自宅に届けても郵便ポストに入れてくれとか・・顧客側が面談をする機会を避ける傾向があります。

他人を家に入れたがらない・・という人が多いわけですが、そりゃ、昔から見ず知らずの人を家の中に招き入れる人は少なかったわけで、それでも不動産営業マンに関しては【大事な話】なので・・

特別扱いで、『とりあえず中をお入りください。』ってパターンだったんですよ。10年以上前はね。顧客の家を訪問するのが不動産仲介営業の仕事だったわけです。地域により違いがありますが・・

今でも顧客宅を訪問することを、『訪宅』 『夜訪』と言っている会社もあると思います。顧客宅を訪問して営業した黄金期の名残ですね。(笑)今でも週末が近くなると、『さっさと夜訪して来い!』と・・

怒鳴る上司もいるのかな? 時代遅れの営業手法にしがみつくしかない者達もいるとは思いますが、今後は厳しいですよ。営業はカスタマーセンター化します。訪問は顧客に嫌われます。ご用心。

さぁ、気がついたら8月も半分終わって後半戦です。夏季休暇も終わり!物件に残置物はありませんか?さっさと片付けてリフォームして9月には案内しないとね。その前に私に物色させてね。(笑)

ご連絡お待ちしております!

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.