ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも58
休み明けですね。正月の休み明けなら1日か2日はノンビリできるものですが、夏期休暇の休み明けは忙しいものです。午前中から地主と役所へ行き、1分で済む話を1時間かけて話してきました。

役所の人間は言葉選びに慎重で、責任が生じる表現を避けて話しをするため、カッタルイ時間が延々と続きます。責任さえ問われなければ、なにがどうなろうと、どうでもいい・・というスタンスを・・

羨ましく思う事もあります。彼らにとって大切なのは昼休みです。(笑)相談窓口のカウンターへ行き、小声で声をかけても無視されます。その場にいる職員の全員が訪問者を察知してますが・・

あえて目を合わせず、自分以外の者が対応することを期待してる雰囲気です。それが面白いから、カウンターの前に立ち、自分からは声をかけず、職員から声をかけられるまで待った事があります。

暇な部署で訪問者が自分しかいない状況でも長く待たされますよ。忙しい部署のほうが対応が速いですね。次から次に訪問者が来るので、自然とフットワークが良くなるのかもしれませんね。

役所の人達を見て思ったんですが・・もしも、こんな仕事があったら・・ある場所に出勤して自分のデスクに座る・・本を読んだり、絵を描いたりして過ごしても良い・・そんなかんじで5時まで過ごす・・

収入は安定しているので、それを定年まで続けて後は年金生活・・適当な時期に死んで終わり。生かされていただけの人生・・まるで、狩りをしなくとも餌に不自由しない動物園の動物みたいでは?

安定している・・という部分だけ羨ましく思いますけどね。(笑)ま、私には関係ないし、可能性もない話です。(笑)さて・・私は自分で餌を探さないとね。・・ということで社長!残置物ありませんか?

ご連絡お待ちしております!

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.