ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
戦略
不動産仲介は営業マンの個人能力に依存した仕事だと私は認識していましたが、認識を改める必要がありますね。もちろん仲介営業マンの個人能力は不可欠ですが、所属する会社の方針や・・

戦略、広告予算により業績は大きく左右します。『おとり、カマシ、つぶし物件、本命物件』・・なんて、市中引き回しで案内して契約する時代はとっくの昔に終わっています。資料請求も現地案内も・・

顧客側からの希望で対応する時代です。営業マンが案内ノルマを達成するため強引にアポを取るなんてのは、拒絶さるし嫌われますよ。『見たい時はコチラから連絡します。』と断られるのでは?

不動産情報サイトには膨大な数の物件情報が掲載されています。客のほうが希望地域の売物件を把握していますよ。他社の図面を帯だけ代えてコピーした資料を郵送したところでゴミ箱行きです。

生き残るのは物元です。その物元は両手狙いだと客付け業者はキツイですね。物元業者になるには売物件の媒介を取る必要があります。媒介を取るには会社の戦略や宣伝が必要になります。

逆に、不必要なのが営業マンかもね。戦略なき会社は営業マンに頼るしかありませんが、戦略で成功した会社は契約係が1人いれば足ります。たとえば営業マンを3人雇う金があれば、その金を・・

全て宣伝広告費に投入したら・・宣伝効果で会社の知名度も上がり、不動産の売却相談が増え、専任媒介も取り放題で大成功する可能性もあります。広告経費をケチって営業マンを雇っても・・

広宣費がなければ営業マンは稼げず辞めます。辞められたら払った給料は無駄金です。広告宣伝と営業マンでは、広告宣伝のほうが大事で、どのような広告をするか?という戦略が重要ですね。

・・では、どのような戦略が有効か?・・それがわかれば誰も苦労しませんよ。(笑)社長さんが考えないとね。人に聞こうとして詐欺みたいなコンサルティング会社に騙されないようにね。(笑)ご用心。

追伸/残置物があれば物色させてください。よろしくお願いします。

ご連絡お待ちしております!



大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.