ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
マニア
売買物件を探している人が来店すると嬉しいものですが、土地か中古戸建を探している・・と聞くと冷静になりますね。(まさか・・マニア?)と思うからです。ま、具体的によくあるケースで説明します。

初回面談では希望条件も聞きますが、今まで探してきた経緯も聞いてみると・・○インターネットの不動産情報サイトは見ている○売地がなければ、中古住宅を買い、建物を解体する事も検討する。

○専任の物件はありませんか?と聞かれる・・なんてかんじかな。分析しますと・・仲介各社が不動産情報サイトに掲載中の物件は把握している・・当然、レインズ登録物件とダブっていますので・・

出回っている物件情報は知っている・・だから、出回っていない極秘物件(笑)を探して不動産屋を回っている・・という事は、出回っている物件の中にも良い物件はあるのに、もっと良い物件を・・

探している・・マニアです。『不動産マニア』でも書きましたが・・たとえば、結婚相手って身近な人ですよね。世界中を探し回れば、もっと素晴らしい人がいるかもしれませんが、普通は身近な人と・・

結婚します。家探しも同じです。自分が探している時期に、たまたま売出している物件を買うものです。しかし、中には、もっともっと良い物件があるはず!・・と探し回り・・ネットで調べつくすと・・

中古戸建を更地にすれば良いとか、レインズに登録していない極秘物件を探すという異常行動に出るわけです。その段階まで進行しているなら、理想を追い求める不動産情報マニアだと思います。

マニアのフォローは疲れますよ。一生懸命に頑張ってフォローしても、希望条件は日々進化します。(笑)そして、さんざん振り回されたあげく、『他社で契約しました。』で終わりです。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.