ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも61
『不動産業界の歩き方』の管理人 不動歩・・を、ビジネス街で活躍するカッコいいイメージで想像している人も稀にいるようですが、大間違いです。たとえば、今日の午前中に私が何をやっていたか・・

午前10時過ぎ・・遅い出勤をすると、社長さんが電話中で何かトラブルの様子・・内容は、引越したばかりのバァさんが、『トイレの水が出ない!』と騒いでいるようでした。それだけでピンときました。

そんなもん、止水栓が閉まってるだけです。私が仲介した借主なので、マイナスドライバーを持参して現地へ行きました。べつに10円玉が1枚あれば足りますけどね。・・で、現地に到着しました。

トイレへ入り、便器の横のパイプにある止水栓にマイナスドライバーを差し込んで回すと、最初はチョロチョロと、次第に勢いを増して水が流れ、タンクに水が溜まりました。・・ま、それだけの話です。

何故?トイレの水が出なかったのか?もちろん止水栓が閉まっていたからですが、何故閉めたのか?・・考えればわかります。空き部屋を仲介したわけですから、部屋が空く前は使えたわけです。

・・という事は、前の賃借人が退去する際に閉めたのです。・・何故?そんな事をしたのか?・・推測ですが、ウォシュレット等の洗浄機能付き便座を前の賃借人が使用していて、退去の際に・・

取り外したのです。取り外す際に止水栓を閉めて、そのままで退去したのでしょう。・・ま、入居前に不動産屋がチェックすべき事なのかな。ガスの開栓はガス会社が立会いますが、水道なんか・・

勝手にやってくれ・・って感覚ですけどね。(笑)・・ということで、『不動産業界の歩き方』管理人の不動歩は、午前中、一人暮らしのバァさんの部屋へ行き、トイレで止水栓を開けてましたよ。(笑)

大きな不動産取引に関わり、数十億の金を動かす・・なんて勝手なイメージをしないでね。(笑)だいたい、数十億円の不動産なんて取引したことありませんから。(笑)・・たしか最高で5億位かな。

数百万の物件は数え切れないくらい取引しましたけどね。ま、それにしても売買仲介と賃貸仲介では、体験で学べる知識に違いが有ります。不動産の知識を極めたいなら両方を経験すべきですね。

ベテランの不動産営業なら、トイレの仕組みくらいは知らないと笑われます。この程度のレベルなら田舎の不動産屋の事務員さんでも簡単に解決しますよ。(笑)ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.