ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
もしも私が占い師だったら
もしも私が占い師だったら・・という話でもします。家を買いたいと考える人から相談をされたら・・賛成をして得する事など何もありません。賛成した結果、家を買って不幸になれば信用を失います。

また、遠くの家でも買われて相談に来なくなったら損をします。だから反対をしますね。・・でも、『家を買いたいのですが・・』と相談されたのに、1回目で反対すれば、その1回で終わってしまいます。

1回相談するごとに金を稼げるのですから、相談回数はできるだけ多いほうがいいです。だから1回目で終わらせてしまうなんでアホな事はしません。最初は、家を買うことに賛成します。そして・・

わかりにくい条件を提示します。何故?わかりしくい条件を提示するかというと・・その条件を満たせているかどうか?何回も相談にこさせるためです。相談にくる度に相談料をくれる客は上客です。

北の方角が良い・・とか、年内なら良いけど来年はダメ・・とか、いろんな条件を提示します。相談者が物件を見つけては、物件資料をもって相談に来る流れになりますが・・その度に難癖をつけて・・

買わせないようにします。『方位が悪い』とか、『間取りが悪い』とかね。ま、ラクな商売ですよね。占い師は。法的根拠なしで好きな事を好きな表現で言い放題です。報酬の制限もないしね。(笑)

占い師に洗脳された客は成約確率が極端に低く、時間と労力を消費させられるだけの迷惑な客です。来店したら、ライバルの不動産屋を紹介して刺客として送り込むと面白いかも。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.