ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
歩合の話2
昨日、仕事帰りに知人の業者へ顔を出しました。社長さんに、『残置物ありませんか?無料で引き取りますよ。』って話でもしようかと思っていたのですが、話題は、その会社を辞めた営業マンの話に・・その会社にはフルコミの営業マンがいたのですが、歩合の支払いでトラブルがあったようです。(ブログのネタにでもするか・・)と思い、話を聞きました。

○フルコミの歩合率は手数料報酬の80% 書面は無し。
○社長さんが委任を受けた専任物件に営業マンが客付けをした。
○会社としては両手ですが、社内分かれ・・と社長さんは認識
○社長さんの考え・・営業マンの歩合は片方の手数料×80%
○営業の考え・・歩合は両手×80%だけど、片手の全額でいいよ

・・みたいな話です。ま、細かく取り決めをしていなかった事が原因であり、両者ともに落ち度があるとは思いますが、今さらそんな事を言っても遅いので、上記の情報のみで判断してみましょうか。

社内分かれで営業マンが客付けをしたわけですから、営業の歩合は購入者からの手数料の80%ですね。だって、両手の80%を払うくらいなら、他社の営業マンに客付けをしてもらい、分かれで・・

契約したほうが会社は得になります。だったら、自社の営業より他社の客付けが優先される事態にもなり、自社の営業マンは邪魔な存在=不用となります。それに、社長さんの担当物件でなく・・

他の営業マンが物元だった場合・・客付けの営業マンが物元の営業マンの分まで歩合を請求するのはオカシイですよね。(笑)ただし・・もしも、社長さんが営業マンに、物件調査や重説の作成・・

その他の【物元の仕事】まで営業マンにやらせていたとしたら・・心情的には営業マンの主張も理解できますけどね。・・ま、それでも歩合率が80%って高すぎです。それ以上の報酬を求めたら・・

会社の取り分がなくなりますよ。(笑)ま、歩合率が低ければ両手で計算してあげるべきケースもありますけどね。いずれにしても歩合に関しては、細かい取り決めをしておかないとね。・・ご用心。

残置物はありませんか?



大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.