ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
問い合わせ未遂
ハインリッヒの法則ってありますよね。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在する・・って話ですが、不動産広告の反響も似ていますよね。ようするに・・

1件の問い合わせの背後には、30件の問い合わせ未遂(笑)があり、その背景には300人の方が真剣に広告を見てくれている・・としたら、なんか似ているでしょ?(笑)ハインリッヒの法則は・・

労働災害に関する法則なので、災害や事故の防止に利用される考え方ですが、不動産広告の反響は増やしたいわけです。1件の問い合わせの背後に30件の問い合わせ未遂があるとしたら・・

ものすごく悔しいわけです。(何故?問い合わせを未遂で終わらせてしまったんだよ~!悔しい!)ってね。(笑)その背景に300人の方が広告を真剣に見ていたとしたら・・やっぱり悔しいですね。

ま、問い合わせを増やしたいのは何処の会社も同じだとは思います。ほんの少しの工夫や努力で、問い合わせ未遂の人を→問い合わせした人・・にできるような気もしますよね。チラシ広告の・・

色を工夫したり、字体を読みやすくしたり、掲載物件の選定で工夫したり(オトリ広告はダメですよ。)・・ね。1件の問い合わせあった時、この話でも思い出してください。きっと、その1件の背後に・・

たくさんの人が・・(問い合わせをしてみようか・・やめようかな・・やっぱり問い合わせをしようか・・)と悩んだ結果と思えば、チラシ広告を作成する時の励みになりますよ。頑張ってください。(笑)

・・で、私の場合ですが、このブログを見ている人の中で、(残置物があるんだけど、どうしようかな・・関東地域だからメールすれば来てくれるかな・・やっぱり、やめとこう・・)なんて人がいたとしたら・・

眠れないくらい悔しいですよ!私にメールするのに勇気とか覚悟とは不要ですからね。(笑)気軽にメールで用件と連絡先(電話番号)を教えてくれたら、私から電話しますよ。かんたんな事です。

たとえば・・『こんにちわ。○○○不動産の◇◇と申します。いつもブログ見てますよ。残置物の件でメールしました。ご連絡ください。電話/○○-○○○○-○○○』・・程度でOKです!よろしくね。

不用品を無料で引き取ります。

残置物はありませんか?



大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.