ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
フルコミの話
フルコミッションの営業になりたい・・という方からメールをいただく事もあります。ま、一度やってみれば厳しい現実を知る事になると思いますが、どうしてもやりたいのなら、いくつかの助言をします。

○会社選び・・フルコミを採用する会社は小さい会社が多いですが、小さくとも立地の良い店がお勧めです。広告費がないか、もしくは広告費が自腹のケースでも、来店客が多ければ救われます。

○歩合率・・歩合率は高いほうが良いと考えがちですが、それに伴い自己負担の経費が多すぎると、経費を使わない方向で営業するようになり、結果的に稼げない状況に追い込まれる例もあります。

フルコミっション営業は自力で情報を集め、自分で客を見つけて、契約を成立させるのが理想です。しかし現実は甘くありません。歩合率が低くとも、潤沢な営業経費を会社が負担してくれるなら・・

それも良いと思います。フルコミは成約しなければ無収入です。歩合率が高くても成約しないなら遊んでいるのと同じなんですよ。また、会社としては会社に入った情報をフルコミの営業に与えて・・

高額の歩合を払うのは損です。歩合率が低ければ、(フルコミの営業に任せようかな・・)と思う社長さんもいると思いますが、歩合率が高すぎると、(自分で処理したほうがいいな・・)となりますよね。

歩合率を高く設定した事により、歩合を払う側の会社が、フルコミッション営業に担当させるより固定給社員や社長さんが担当したほうが儲かる・・という思考になれば・・高い歩合率でも無意味です。

逆のケースもあります。店の立地も悪く来店客は来ない・・営業経費はかけない・・会社には独自の不動産情報などなく、物件情報といえば、レインズとアットホームのみ・・なんて寒いケースでは・・

物件集めから集客まで全て自力でやるわけですから、歩合率が高くないと割に合いません。ま、とりあえず、そんなとこかな。さて、今回は頑張って長い文章を書きましたので、応援ヨロシクね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.