ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも91
このブログが人気のあるブログだとすれば、人気の理由を、現役営業マンの実情を語っている事・・と判断しそうですが、じつは、私自身が成功者でない事が重要ではないか?・・とも思えるのです。

たとえば・・いわゆる社長ブログって、ビジネスの成功者が、言葉は丁寧でも上から目線で書いていると読者は思うわけです。しかし、不動産業界の人間の大半は心の中では、【自分が一番】と・・

思っているし、ただでさえ会社でクソッタレ上司から、わけわかんない事を言われてブチ切れそうなのに、上の人間が訳知り顔で悦に入り、偉そうな事を語るブログなんか見たくもないと思います。

ところが私のブログは・・私自身が、地位も名誉もない現役の不動産営業マンで・・不動産業界の底辺で地べたを這いずりまわり、今日も何とか生きているってかんじの内容です。しかも最近では・・

立ち退き・夜逃げ・解体で発生した所有権放棄の残置物まで物色してます。涙を誘うほど必死に見えるかも。(笑)読者のほうが私より安定していたり、高収入だったり、社会的に上の立場だったり・・

するのでは?(笑)ま、何が言いたいかというと、たとえブログでも、読者はお客様であり、お客様は不快なものは読まないという事です。専門性の高いブログでも、【教える側】の立場で書くだけで・・

『オマエは何様だよ!』って思われます。ま、そんな人にはお読みいただかなくていい・・と書く側は思うのですが、それが人気とかに影響するのです。ブログの運営もそれなりに苦労しますよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.