ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
賃貸の話
○賃貸物件を業者が客付けした際には、借主が支払う仲介手数料(家賃の1ヶ月分)は客付け業者が報酬として受け取るケースが多いです。また、それ以外に広告料名目で1ヶ月分の報酬を・・

客付け業者へ支払う貸主や物元業者もいます。・・だけどね・・案内して申込を入れる段階で、『広告料もらえますか?』って言う客付け業者がいるんですよね。図面とかに、『広告料/相談』とか・・

記載でもしていれば別ですが、そんな事は記載してないし、言ってもいないのだから、聞くほうが失礼だし、100歩譲っても、案内する前に聞けよ!って思いますけど、私が間違っているのかな。(笑)

ま、案内して申込を入れる際にそんな事を言っても払う業者は少ないと思いますよ。だって、顧客を案内して・・物件を気に入り・・申込を入れる段階でしょ?広告料に関する交渉を断っても商談を・・

壊すわけがないから安心して断れます。駆け引きが成立しません。(笑)だいたい、客付け業者が客からの手数料を100%受領するケースでは、家主からの広告料だけが物元業者の取り分です。

しかも、本当に広告宣伝費用を使っているわけで、それを客付け業者に支払ったら、大赤字じゃねーか!馬鹿野郎!・・て話ですよ。(笑)そういえば、別のケースでは、案内後、申込の段階で・・

『家賃は来年からで良いですか?』って言った業者もいましたが・・その時はまだ10月でした。・・で、11月になってから再案内して決めるとか言って・・先日、『やっぱりお断りします。』だってさ。(笑)

ま、いろんな業者がいますよ。(笑)売買仲介のネタが無い時は、賃貸仲介の手伝いで小銭を稼いでいますが、賃貸仲介も楽じゃないですね。敷金2ヶ月・礼金2ヶ月の古き良き時代が懐かしいです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.