ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
人生カレンダー
○人生を1日にたとえた人生時計では、40歳なら12時・・45歳なら13時30分・・となりますが、人生を1年にたとえたら?・・と思ったら、計算せずにはいられませんでしたよ。(笑)・・という事で・・

本日の話は、『人生カレンダー』です。人生80年を1年(365日)にたとえると、人生の1年=365÷80=4.5625日・・40歳なら182.5日経過=7月2日の昼頃で、45歳なら205.3日経過=7月25日の朝です。

大雑把ですが、自分の年齢×4.5625日=・・で計算して、その日数=1月1日から経過した日数・・とすれば自分の年齢(誕生日現在)が『人生カレンダー』でいつ頃に該当するのか?・・がわかります。

20歳の場合、20×4.5625日=91.25日経過=4月2日午前6時・・社会人としてのスタート地点・・ってかんじでしょ?定年を迎える55歳は、55×4.5625日経過=250.93日=9月8日の夜です。そろそろ・・

紅葉の秋の時期です。定年のイメージに似ているでしょ?(笑)1日と1年と人生には共通点があります。1日の最初と最後は、暗くて寝ている時間だし、1年の最初と最後は、寒くて動物の動きや・・

植物の成長が活発でない時期だし、人生における最初と最後は・・最初はヨチヨチ歩きで、最後は寝たきりだしね。最初と最後よりも、ちょうど真ん中くらいの時期が活動のピーク・・という共通点です。

人生では40歳くらいがピークですね。私はピークの時期をを過ぎています。1日にたとえると13時を過ぎていて・・1年にたとえると7月の終わり頃です。折り返し地点は過ぎてます・・焦りますね。

こんな事を考えていると、(残された時間を大切にしよう!)という気持ちになります。さて・・皆様の場合、人生における現時点を、1日や1年にたとえると、いつ頃ですか?時間は大切にね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.