ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも117
アパートの賃料を滞納している借主の中でも、比較的まともな借主と、どうにもならない借主がいますね。その判別方法は、【約束の達成率】です。ま、賃料を滞納すること自体が約束を守っては・・

いないのですが、そのような人達だけを分類して更なる優劣を判断するわけですから突っ込まないように。(笑)・・で、約束の達成率とは、滞納している賃料について支払いの催促をした際に・・

支払い期限について話し合いますが・・そこで約束した期限を守る者が【まともな借主】で、守らない者が【どうにもならない借主】です。契約条項の支払い期限を守らず・・支払い期限を猶予しても・・

支払いをせず・・いろんな言い訳をしますよ。『銀行が閉まっている』 『今、遠くにいて、とにかく無理』なんてね。・・で、会社に持参しろと言い、到着時間を聞くと、わざと営業時間外を指定します。

コチラに、『・・それなら明日の朝でいいですよ。』と言わしたいのです。しかし、『何時でもいいよ。待っているから。』と言われると困るみたいですよ。(笑)そもそも支払う気持ちもお金も無いのです。

約束をしては破り・・電話にもでない・・住所を訪ねても居留守・・もちろん連帯保証人が支払えば解決しますが、連帯保証人も似たような対応である事が多いですね。入居審査をキッチリしてたら・・

滞納のリスクは回避できますが・・不便な場所のボロアパートで厳格な入居審査なんかしたら誰も借りませんよ。(笑)甘い審査で貸して不動産屋が苦労しながら集金する・・そんな現実もあります。



大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.