ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、雑談でも119
ま、たとえばの話です。・・10人の営業マンが同じように努力して業績を競ったが、結果的に業績が良い5人が残り、残りの5人がリストラされたとします。・・で、残った5人の営業マンに勝因を聞くと・・

5人とも、『一生懸命に頑張ったから勝ち残りました。頑張れば道は開けます!』と答えたとします。・・で、『一生懸命に頑張ったから勝ち残れた』と、『頑張れば道は開けます』についてですが・・

このケースでは説得力がありません。理論が破綻していますね。何故なら、そもそも10人が同じように努力して業績を競った・・という前提です。もしも、リストラされた5人に敗因を聞いたとして・・

5人全員が『一生懸命に頑張ったが負けました。頑張っても道は開けなかった。』と答えたらどうですか?何が言いたいかというと・・勝者が語る勝因も敗者が語る敗因も、信用に値しないって事です。

現実的には、運が良くて成功しても、成功の秘訣を聞かれたら美談を語ります。『お客様のために・・』 『お役に立ちたかった・・』 『死ぬほど努力した』なんてね。(笑)それを信じるバカもいます。

お客様を大切にして成功した社長5人と、客を騙し続けて成功した社長5人の合計10人に成功の秘訣を聞いたとしたら・・たぶん10人全員が『お客様を大切にしてきたから成功した』と答えますよ。(笑)

真面目で誠実な人を否定したいわけではありませんが、騙されている人も多いので、取り返しのつく若者に現実社会を生きるヒントを与えたいという気持ちから、こんな話をしているのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.