ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話19
○業者仲間と会う度に、『最近、どう?』と聞かれますし、また、私も聞きます。ちなみに、『最近、どう?』は、『最近は仕事が忙しいか?暇か?』とか、『儲かっているか?』という意味の質問です。

挨拶みたいなものなので、関西の『儲かってまっか?』『ボチボチでんな。』・・みたいに、いつも決まった返答をする者もいれば、最近の状況を真面目に答える者もいます。・・で、私の場合ですが・・

いついかなる時も『暇』と答えています。(笑)謙遜や遠慮で『暇』と答えているわけではなく、次の質問に対応するためにです。最初の質問が、『暇か否か?』なら、次の質問が、『暇なら仕事を・・

頼みたい』とか、『暇なら手伝ってほしい事がある』ってケースも多いわけで、『最近、どう?』=『時間があるか?』=『仕事を頼みたい!』という可能性を潰したくないのです。しかし、メリット・・

ばかりではありません。・デメリットもあります。『暇』→『暇なら頼みがある』→『断りたい話だった』・・というケースでは、既に『暇』と答えているため、『忙しい』・・という理由で断ることができません。

だから、『嫌だから断る』と言うしかないです。ま、本音で生きていますので、本音を伝えますけどね。(笑)一般的には、『忙しい』=仕事ができる人のイメージなので、日頃から、『忙しい自分』を・・

演出している人達もいますが、そのような人達の考えや美学を否定するつもりはありません。ただ、私はそのような見栄や虚勢を張る気持ちが無いし、暇=売れない営業・・のイメージをされても・・

気にはしません。そもそも忙しいか?暇か?なんて言葉遊びみたいなものです。契約で忙しい者もいれば、契約が無いからチラシ配りで忙しい者もいます。無意味な会議で忙しい者もいます。(笑)

優先順位と切り捨て、無駄な行動の排除、効率化により、暇な時間は作ろうと思えば作れますよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.