ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話31
○匿名のブログなんてのは、その気になれば、自分を偽り、有能で素晴らしい人物を演出する事は可能です。・・ま、そこまでしなくても、正義の立場・・真面目な人物・・をイメージさせる演出は・・

無意識にしてしまうものです。とくに顧客向けのブログはそうなりますね。ま、私は顧客向けのブログをやった事がないので、そのような意識はありませんが、無意識に自分を正当化してるかも。(笑)

上から目線にはならないように意識してますよ。地位も名誉もない不動産営業マンが・・不動産業界の底辺で地べたを這いずりまわり、今日も何とか生きている・・という低い立場ですからね。(笑)

『物理的に完璧な不動産はなく、法的に完璧な不動産取引もない』・・というのが信条です。物件を疑り、人を疑り、生きています。用心深いという意味では、『人を見たら泥棒と思え』に似ています。

宗教に洗脳される不動産仲介営業マンは少ないと思います。警戒心が強く、疑り深い者が生き残る職業だからかな。(笑)不動産取引に限りませんが、契約は証拠として残すために書面にします。

書面にしていても、書面と法的な効力は違ったりしますので完璧ではありません。紛争になれば、当事者は自らを正当化します。自分こそが正しく、相手が間違っている!・・と主張するわけです。

取引で紛争になれば仲介業者も無傷ではいられません。仲介責任、説明責任を追及されるケースもあります。用心深くもなりますよ。誰が正しいのか?その判断は人により違うのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.