ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話32
大手系の不動産仲介会社なら、数十人の顧客を1人の営業マンが担当する事は珍しくもありませんが、地場の小さな不動産会社は顧客の数が少ないので、一人一人の顧客を大切にしていますよ。

いかに成約確率を高めるか?を真剣に考えて営業活動します。その真剣さは顧客に伝わりますので、熱心な営業を迷惑と感じるタイプの顧客は大手系仲介会社を利用したほうが良いと思います。

大手(大手系列の仲介会社)は、インターネット経由の軽い問い合わせ(なんとなく探しているレベル)の情報も顧客としてリストに掲載し、営業マンに振り分けるため、登録顧客数は増え続けます。

冷やかしみたいな問い合わせもカウントするので、顧客リストは増えますが、『電話はしないでほしい』 『必要な時はコチラから連絡します』みたいな人が大半で、担当営業マンはやる気を失います。

・・で、アッサリした対応をするので、【熱心な営業を迷惑と感じるタイプ】の顧客は大手系仲介会社にピッタリなのです。(笑)ま、大手でも現場の責任者(店長)は自分が営業するわけでは無いので・・

営業マンに対して、『あの客はどうなった?』 『もっとフォローしろ!』と無理を言うとは思いますが、営業マンも慣れたもので、『資料請求のみで詳細不明のネット客でした。』と上手に逃げます。

【ネット客】以外にも、方位が悪いと言い出す占い客や住宅ローンが無理そうな客など、熱心にフォローをしない理由はありますが、贅沢な話ですよ。フルコミの私には許されない贅沢です。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.