ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話34
○生命保険会社などが、癌患者の生存率や死亡率のデータを元に、【日本人の死因は癌がトップ】と表現していますが、そもそも、どんな条件で収集した統計なのか?興味深いし疑問もあります。

国民1人当たりの医療被曝量が世界一の放射線被曝大国【日本】は、国民一人当たりの検査件数も世界一で、定期的に検査被曝している人が多いのですから、トップになるのもわかる気がします。

癌以外で死亡した高齢者を解剖した際に、「アレ?この人、癌もあったんだ!」なんてケースもあるそうです。そんな「検診を受けず、癌とは知らず長生きした人の数」も統計してほしいものですね。

○全てを疑る性格の私ですが、不動産関連のニュースを見る度に、(疑わしいな・・)と思っています。【上昇・・下落・・増加・・前年割れ・・ほぼ回復・・】など、数字を根拠にしたニュースを見て・・

数字で判断する前に、どのような条件で集められた数字なのか?不動産情報サイトが収集した登録物件に関する成約数や成約価格データによる発表なら・・不動産情報サイトの登録物件に・・

限定した話です。しかし、すぐに成約できる物件を不動産情報サイトで晒す不動産会社ばかりではありません。不動産情報サイトに登録する前に、①自社の既存顧客(登録顧客)へ紹介したけど・・

成約せず、②地元でチラシ広告を実施したけど成約せず・・という段階があり、最後に不動産情報サイトへ登録するケースもあります。不動産情報サイトに載せる段階まで成約しなかった物件が・・

不動産情報サイトへ登録した後に成約した場合の統計が、不動産情報サイトの成約数や成約価格データでは?統計数字は便利で参考になりますが、それが全てであるような錯覚には・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.