ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話39
○就活に失敗して自殺したとみられるケースが増えているそうです。金魚をドブ川に流したら死ぬように、過保護な育て方をされた子供は不況の世の中で生きるのは無理があるのかもしれません。

就活の失敗で死ぬくらいならフルコミで働いてみればよかったのに・・成功すれば稼げるし、失敗しても、次に転職した際には、劣悪な環境でも、(給料が保証されているので幸せ!)と思えますよ。

○大手の専任物件(古家付土地)を見に行ったのですが、なかなか良い物件でした。価格次第では建売用地としても検討できる物件ですが、値下げには時間が必要なのかもしれません。物元も・・

(しばらくはレインズで晒しながら、テキトウな時期に値下げさせて業者に突っ込もう・・)と考えているはずです。土地が広いので総額が高く、個人住宅として一般消費者向けに広告しても無駄だしね。

○いろいろなテナントビルがありますが、自社ビルとして建てたビルは貸すのも売るのも簡単ではありません。自社が使う事を前提として設計・施行されたビルは、自社にとって使いやすければ・・

良かったわけです。たとえば・・1階を倉庫にして、2階以上は事務所・・トイレやオフィス用キッチンも、数を増やすと建築費が高くなるので最小限にしたりね。・・で、その後、自社では使わない・・

スペースを貸し出したり・・あるいは1棟まるごとテナント募集したり・・売り出したり・・そのような物件は使いにくいので入居希望者を探すのは苦労します。入居者がいない状態のテナントビルを・・

売るのは、もっと苦労します。土地代と建物代・・という計算をすれば高い評価でも、そのような使いにくいビルは改修するか、壊して建て直すしかありません。たとえ、建物が新しかったとしても・・

価格査定が高かったとしても、売りに出して売れなければ、【不動産屋ゴッコ】です。時間と経費の無駄ですよ。(笑)・・ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.