ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
記憶
4月といえば春・・春といえばお花見の季節・・今年は自粛ムードですが、ブログの更新ネタとして1話書きます。私は不動産会社を数多く渡り歩いてきましたが、会社の仲間とお花見に行った事は・・

25年間で4~5回です。ま、お花見・・って言っても、野外で酒を飲んだだけですが・・思い出にはなります。居酒屋で飲んでも、そんなのいつもの事なので記憶に残りませんが、お花見だと記憶に・・

残ります。それって、けっこう価値があります。人生の価値観なんて記憶がベースですよ。たとえば・・それなりに楽しい人生だった人も、亡くなる1年前に記憶喪失になったなら、亡くなる直前に・・

人生を振り返っても1年間の記憶しかないわけです。『俺の人生も終わりか・・1年分しか覚えてないけど・・』ってね。(笑)自分が生きてきた記憶を全て忘れてしまうのは人生を失うのと同じですよ。

お花見に話を戻しますが、不動産営業マンは同業他社への転職する事も多く、毎年同じメンバーでお花見に行く・・なんて人は少ないのです。今は一緒に働いている仲間も、いずれはバラバラに・・

なるわけですから、記憶に残る思い出を作っておくのも悪くないですよ。たとえ嫌いな奴でも、ボンクラ上司でも、ゴマすり野郎でも、一緒に働いた仲間達を思い出せる【思い出】は無いと寂しいです。

私の話ですが・・複数の大手系仲介会社を渡り歩きましたが、1社だけ楽しい記憶が無いんですよ。(笑)社員食堂とか、抜き打ちの業務監査・・については鮮明に覚えているのですが、飲み会とか・・

社員旅行などの楽しいイベントが少なかったからかもしれません。ま、会社は仕事をする場所なので仕事だけしていれば問題ないですが、それでも人生の1ページとして記憶しておきたいものです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.