ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話69
○道路が公道か私道かは現地を見れば予測がつきますが、物件所有者に聞くと、『公道ですよ。権利証(または謄本)の地目が公衆用道路になってます。』という答えが返ってくる事があります。

道路所有者・管理者の『公・私』の区別を聞いているのですから・・多くの場合・・自分が権利証をもっている時点で私道ですけどね。(笑)・・ま、そんな台詞を、一般消費者や不動産営業の新人の・・

口から聞く事には慣れていますが・・不動産屋の社長から言われた事があります。『一応、キチンと公衆用道路って登記されているわけだから・・公道ですよね?』と言われた時は驚きましたよ。(笑)

まさか、そんな判断で今まで重要事項説明をしていたのだろうか?と考えると怖いです。(笑)でも、よく考えると驚くほどの事ではないかもしれません。たとえば・・中古マンション専門の業者も・・

数多く存在しますし、そのような業者が土地取引に関して無知なケースは多いです。賃貸専門の業者にも同じ事が言えます。宅建主任者の資格が無い社長さんも多いしね。店内には見慣れない・・

専任主任者のそれらしい書面が額縁に入れて飾ってありますけどね。頻繁に訪問しても一度も見かけた事が無い専任の宅地建物取引主任者・・私は【額縁主任者】と名づけて呼んでいます。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.