ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話75
○穴を掘り終えたら、その穴を埋める・・そのような無駄な労働を強制する拷問があると聞いた事があります。報われない無駄な労働は精神的に辛く、人の心を痛めつける方法としては最高です。

不動産会社においても、無駄に思える仕事を指示される事は多いですが、それを無駄であると進言すれば居場所を失うでしょう。バカに指示された無駄な仕事にも、会社に残るために従うという・・

意味はあります。収入のため・・家族のため・・仕事を失うわけにはいかない・・無駄な結果が予想される仕事でも、逆らわずに続けなければならない・・そのようなケースは星の数ほどありますよ。

○不動産仲介会社には、一定期間(例・3ヶ月連続)契約がなかったら自主退職・・という流れ(慣習)みたいなものがありますが、現実的には1ヶ月間、契約が0だったら覚悟する必要があります。

2ヶ月目は、【自分なりに考えて動く】という自由が奪われます。上司の指示は命令に変わり、報われない労働に特化する事となり、気がつけば、自然な流れで、2ヶ月間連続で契約0・・となります。

3ヶ月目は、2ヶ月連続で契約が無かった事により、上司から責任の取り方について責められる事になります。『給料だけ受け取り、仕事はしないのか?』というような責めが続きます。毎朝の・・

ミーティングや会議で責められ、気持ちは暗くなるばかりで前向きな仕事など無理な精神状態となり、自然な流れで、3ヶ月連続0となり、コンビニで履歴書を買い、机の中の整理を始めるわけです。

そんな背景もあり、契約ネタに余裕がある者は翌月にまわしますね。上からは『月内に契約しろ!』と指示されても、『お客様の都合で・・』とか、『調査が間に合わない・・』などと言い訳をして・・

翌月の第一週に契約する・・それを繰り返す事で延命できますよ。(笑)・・ま、それでも3年に1回は、避けられないスランプが来ます。延命は先延ばしです。転職は避けられない職種です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.