ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話79
○中古住宅の媒介を受けた時に、必ずしなければならない事は売主へのアドバイスです。居住中の物件なら、案内時の注意点・・居住中でなくても、契約時の注意点です。居住中の物件であれば・・

売主も案内に立ち会うわけですが、そこで購入希望者に余計な発言をするケースが多いので、事前に必要な助言をしておくのです。べつに隠し事をするために口止めをするわけではありません。

無責任な発言や、根拠の無い、もしくは根拠の乏しい発言、見解の相違や誤解が生じる発言を控えさせるだけです。たとえば・・『この家は腕の良い大工さんが建てた家なので大丈夫です。』とか・・

『駅まで5~6分で歩けますよ。』とか、『前の私道には車を駐車しても大丈夫ですよ。』とかね。困るんですよ。ペット禁止のマンションなのに、『犬猫ならみんな飼っていますよ。』もトラブルの元です。

案内の最中に質問された事項は不動産取引をするか否かの判断材料となり責任が生じます。物件案内や契約の時にに売主が余計な発言をした事で、契約後に紛争となる事もあります。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.