ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話83
○たとえば・・フルコミ営業マンの勤務先が、社長1人でやっている不動産屋だと仮定します。広告費用0の会社でも月30万円程度の事務所経費が発生しているとします。フルコミ営業の歩合率は・・

仲介手数料の50%だと仮定して・・フルコミ営業マンが、仲介手数料=100万円の契約を成立させたとします。フルコミ営業マンの歩合は50万円で、社長さん(会社側)の収入も50万円です。しかし・・

フルコミ営業マンが自己負担した経費は車の持ち込みとガソリン代程度で月にせいぜい5万円・・会社の経費は月に30万円とすると・・フルコミ営業マンは、経費を差し引いた収入が45万円で・・

社長さん(会社側)は、経費を差し引いた収入が20万円となります。フルコミ営業マンのほうが、社長さん(会社)より倍以上儲かる計算になります。(笑)その会社では、その月に、その契約しか・・

無かった場合の話です。ま、会社側はフルコミッションの営業マンをたくさん使えばいいいわけで、フルコミッション営業マン1人だけの業績で会社経営が成り立つわけがないですけどね。(笑)

このケースで、経費を差し引いた収入が平等になるように歩合率を調節すると・・歩合率37.5%で、営業マンが37.5万円-5万円=32.5万円 会社側が62.5%で、62.5万円-30万円=32.5万円・・

となりますが・・月200万円なら、営業マンが75万円-5万円=70万円 会社側が125万円-30万円=95万円・・となり、会社のほうが多くなります。ただ・・歩合率が低い場合は、会社が広告経費を・・

負担するケースが多く、複数の営業マンが在籍するケースでは、会社側に広告宣伝費用がかかります。上記は【会社が負担する広告経費=0】の小さい会社(個人商店)をモデルとしています。

事務所の賃料と事務機器・その他のリース代、ガソリン代と光熱費くらいしか使わない事を前提として月30万の経費としていますが、一般的には月に100万~200万の経費はかかるでしょう。

営業マン7~8人で月1,000万円以上の経費を使う会社もあれば、営業マン4人で経費が月200万円程度の会社もあります。社長1人とフルコミ営業マン1人で経費が月20万円以下の会社もあります。

フルコミ初心者は高い歩合率の会社を希望しますが、歩合率が高ければ高いほど、会社側は経費を負担しない傾向があります。自分の独自情報だけで不動産取引を成立させる事は困難ですよ。

歩合率が高くても成約しなければ無収入・・という事も考慮しないとね。(笑)もしも、大手系仲介会社がフルコミッション制度を導入したとしたら・・歩合率は仲介手数料の30%以下になると思います。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.