ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
頑張る理由
○昔はもっと頑張れたのに・・と思う事もありますが、それは、【景気が良かったから稼げた】と言うほど単純ではありません。もちろん景気も関係ありますが、その時の【職場】とか、【若さ】とか・・

【ライバル】とか、【女性】とかね。それらの要因を組み合わせると・・【若い】時は、【職場】の【女性】達や【同僚】達から、『仕事のできる男』と評価されたい一心で頑張る事ができた・・てかんじかな。

逆に、同僚や女性社員の前で、『お前は給料泥棒だ!』と上司に怒鳴られたら・・超カッコ悪いですよね。そのような状況に追い込まれないように頑張ったわけです。(笑)ま、同僚には勝ちたいし・・

男性なら、女性社員の前では恥をかきたくないと思いますよ。そのような心理も営業マンのパワーになるわけです。営業成績を棒グラフにして社内に掲示すると目にみえる効果がありますよ。

大手系仲介会社では、月ごとに全営業マンの営業成績ランキングを各支店へ配布したりしますが、アレも効果的です。営業成績の良い営業マンはヒーローですが、営業成績の悪い営業マンは・・

悲惨です。業績不振者はランキングの発表でも恥をかきますが、それとは別に、いろいろなバツゲームもあります。研修の名目で1週間位は反省レポートを書かされたり、営業日報もかなり細かく・・

書かされたり・・ま、そんな事をやらされていると営業活動に支障をきたし・・高確率で翌月もダメです。営業成績の棒グラフや営業成績のランキング表は、営業マンを奮起させる良い材料ですが・・

業績不振者に反省レポートを書かせたり、営業活動を細かく監視する等の指導は、業績不振者を自主退職に追い込む事が真の目的であり、業績不振者の敗者復活など期待してはいないのです。

業績不振者が恥をかき、虐められ、惨めな日々に耐えられず自ら辞めていく・・それを見ている営業マン達は、(頑張らないとヤバイ!)と思い頑張りますので、それはそれで意味があるわけです。

女性が見ていると頑張る者・・同僚に負けたくないから頑張る者・・頑張る理由は人それぞれです。現在フルコミッションの私には、社内に頑張る理由などありません。金のために稼ぐだけです。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.