ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
団信謝絶
団信の申込告知書に申込者が病歴・手術歴を書いた場合、その段階で住宅ローン審査の否決が確定しているのに、わざわざ診断書まで提出させて形式だけの審査に時間をかける事があります。

どうせなら、『心臓病をかかえていたり、腫瘍摘出の手術歴がある人は融資申込みを受け付けません。』と言ってくれたほうが無駄が省けていいのに・・と思った事もありますが・・よーく考えてみると・・

そんな正直に審査基準を教えてしまったら・・『病気を申告すると住宅ローンが借りられないのか・・』と気づかれてしまい、健康不安のある人が病気・手術歴を隠して申込をする事が予想されます。

だから、銀行や保証会社は、申込者に病気・病歴・手術歴を正直に申告させたいわけです。棺桶に片足突っ込んだ人に金を貸す気など無いのですが、それに気づかれぬように用心しているのです。

重い病気でも融資をする可能性があります・・正直に申告さえしてくれれば相談にのります・・とは絶対に言いませんが、そんな雰囲気だけは漂わせておきたいのです。だから、『喉に違和感が・・

あったので検査したらポリープがあったので切除した事があります。』・・なんて申告しても審査はしてくれますよ。(笑)ま、健康不安のある人は団信の加入が任意のローンを探すと良いですよ。

でもね・・家って・・買えば勝ち!ってわけじゃくて、維持していかなければならないわけで・・途中で働けなくなったり、死んじゃったりしたら・・残された家族が困らないようにしないとね。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.