ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
逃亡者
不動産業界(地場)では、よく営業マンが行方不明になります。特に事件性はありません。お金を借りまくって、返済しないで逃亡するだけの事です。だいたい40代~50代に多いですね。

バブル時代に派手な生活をした世代です。地場の建売業者で平均年齢の高い会社に多いです。中年になると就職や転職が厳しくなり報酬も固定給が減り歩合率が増える形になります。

そのほうが会社にリスクがないからです。最終的には完全歩合の会社しか雇用してくれる会社がなくなるパターンです。

契約がなければ最低保障の固定給もなく、サラ金から借りる事に・・。で、借金癖がつき、遊びでも借りるようになり、最後は会社や仲間からも借りて、逃亡・・。よくあるパターン。

若い人は、そのようなパターンにならないよう、資格を取ったり専門的な知識を得たりして、自分の価値を高めるよう努力しましょう。中年になっても、自分に「商品価値」があれば困りません。

若い時に転職が容易なのは「若い」からです。中年になったら「若い」という価値は失っていますので、それ以外の価値がないと「不採用・書類選考落ち・・」となります。

定年まで現在の会社に勤務する自信があれば問題は無いかも知れませんけど・・。自信ありますか?。それでは、また。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.