ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話131
不動産の話が書けなくても、離婚の話なら沢山書けますよ。離婚の後始末は不動産屋の仕事ですから。(笑)結婚するから不動産屋へ行き、離婚するから不動産屋へ行く・・それが一般的です。

結婚するから部屋を探すケースでは、アレコレと我侭な希望条件で振り回され、挙句の果てには他社で契約なんて事もありますが、離婚するから部屋を探すケースでは、離婚は恥ずかしい・・

ことなので、複数の不動産屋をウロチョロする人は少なく、物件選びも、テキトウな物件があればさっさと決める人が多いです。1日でも早く別れたい・・という心境の表れですね。(笑)そういえば・・

昔、ある中古マンションを売買仲介したのですが、売主の売却理由が離婚による財産処分で、買主の購入理由は離婚で別居するためでした。仲介担当者も・・・・いや、なんでもありません。(笑)

ちょっと深刻な話もあります。離婚して1人になった中年男性がマンションの自室で病死していた事があります。発見が遅かったので、リビングのフローリングには、人の形のシミが残りました。

定年後に離婚して1人暮らしとなった高齢者が、マンションの自室で自殺した話・・は前に書きましたね。離婚した事で寿命を縮めた男性はたくさん知ってますが、離婚して寿命を縮めた女性を・・

私は1人も知りません。そういえば・・生活保護の受給を受けている賃借人が定期的に亡くなりますが、ほとんどが男性です。男性の皆様は、長生きがしたければ離婚しない事ですよ。(笑)・・ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.