ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話132
○車で走行中に思ったのですが、車が車に道を譲る時ってありますよね。自分が止まって、相手の車を自分の前に入れてあげる行為です。(どうぞ・・)ってかんじでね。ま、一般的には、マナーが・・

良いというか、親切な行為という見解では?・・しかし、入れてあげた車の後続車に対しても、(どうぞ・・)ってかんじで、合計2台を自分の前に入れてあげたら・・もしくは3台だったら?登場人物が・・

【道を譲る人】と【譲られる人】だけなら美談なんですよ。しかし、【道を譲る人】の後ろにも後続車がいたなら、その後続車の立場では、『テメェの判断で2台も3台も前に入れるんじゃねぇーよ!』と・・

怒るケースもありますよ。【自分の車を止めて他の車に道を譲る行為】は、【自分の後続車の到着時間を強制的に遅らせる事で成り立つ行為】でもあるのです。ま、車の運転だとわかりにくいなら・・

銀行のキャッシュディスペンサー(現金自動預け払い機)や、駅の切符の販売機に人が並んでいるシーンで、人が並ぶ列の途中に割り込みをする人がいたら、自分の前に割り込まれた人だけが・・

迷惑するのではなく、後ろに並ぶ全員が1人分の処理時間を損するわけですよ。そのような全体的な事を考えずに、思いつきの親切をして悦に入る者が世の中には多すぎる・・と私は思うのです。

○昔・・昼頃に会社へ帰ると、チラシを印刷する狭い作業室で営業マンや事務員が立ちながら弁当を食べていました。印刷機をテーブル代わりにしてね。いつもは応接室で食べていたのですが・・

応接室にお客が来ているので作業室で食べている・・との事でした。・・で、応接室にいる客は、いつも出入りしている銀行員で、新しい金利表を持ってきたついでに、営業マンと世間話をしている・・

だけの事でした。世間話で長居する銀行員も非常識だし、社内の仲間が作業室で立ちながら弁当を食べている事を認識したうえで、銀行員と世間話をするために応接室を占拠している営業も・・

無能です。自分が相手に行う行為が、第三者への迷惑行為になる事もあるのです。自分と相手しか見えない者は、それ以外の【第三者】に配慮できない者です。知らずに敵を作りますよ。・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.