ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話133
○夏季休暇の話でもしますか。大手なら年間休日スケジュールのとおりに休暇をとる人が多いですが、営業マンの休暇を交代制にして店を営業するケースもあります。ま、今年は省エネを考慮して・・

夏季休暇は全員が同時に休むケースが多くなると思います。固定給制の営業マンにとっては嬉しい事ですね。自分が休暇中でも、他の営業マンが出勤してると、自分宛に電話や来客があれば・・

携帯電話に連絡がきたりして、リラックスできません。結果的にそのような連絡が無かったとしても、(いつ連絡がくるかわからない・・)という緊張感や不安感がある人もいます。ま、性格にも・・

よりますけどね。何も感じないタイプのバカなら、いつでもリラックスできるでしょう。でも、そんな鈍感なタイプの人は、周囲に対する配慮や気遣いが足りないので、遅かれ早かれ消え去りますよ。

夏季休暇の話に戻しますが、店を開けるべきか?閉めるべきか?はその店の条件により違いますよ。人通りの多い店なら、閉めるのはもったいないので、交代制にしてでも開ける価値はあります。

店の立地が悪くても、インターネット広告・その他の宣伝活動により反響が期待できるなら、やはり開ける価値はあります。しかし、ビルの1室で来店は無いし、広告活動もしていない店の場合は・・

無理して開けるメリットは少ないです。・・ま、以上の事は実務的な観点で考えた話ですが、営業マンの立場においては、会社の方針に従うしかありませんよ。比較的自由に休みをとれる会社でも・・

各営業マンの【休み方】は個人評価の対象だったりします。休まずに働く者=意欲的・・と評価する会社も多いですよ。サービス残業に休日出勤が【暗黙の掟】なら・・休めば職を失います。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.