ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話135
○バイクで通勤していますが、通勤するルートに地場業者の開発現場があります。最初は、(大きな敷地内の建物を解体しているな・・)と思い、建物の解体が終わり、造成が始まると、(開発か・・)

・・と思い、現在では開発道路の舗装が終わった状態なので、(区画がハッキリとわかるな・・)てかんじです。新人の仲介営業マンの人は、建売用地の取引をしたら、造成~建築~完成まで一通り・・

観察すると良いですよ。道路予定地を深く掘り、下水管を埋設したり、道路の端に側溝を設置したりするのを見ると、道路に関する見方や考え方が変わるし、自分の目で構造を確認する事により・・

顧客に対して【下水管・雨水管・水道管・ガス管】等の埋設管に関する説明をする際にいろいろ違ってきます。勉強で覚えた知識をそのまま説明するのではなく、自分が見た埋設管のイメージを・・

わかりやすく説明する余裕が生まれます。(難しい質問されたら、どうしょう・・)という不安からも、きっと開放されますよ。(笑)それと・・古家付の建売用地を取引して・・残置物がでたらヨロシクね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.