ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話138
○日曜祝日は誰も来店しない不動産屋に在籍しております。会社としては、【水・日・祝】が定休日なのですが、私は基本的に休まない性格なので、古物商の仕事でも無い限りは年中無休ですよ。

仕事と時間について、いくつかのタイプに分類してみると・・

①短い勤務時間に、集中して仕事をするタイプ
②短い勤務時間に、集中せず仕事をするタイプ
③長い勤務時間に、集中して仕事ができるタイプ
④長い勤務時間に、集中せず仕事をするタイプ

・・てかんじですね。一般的には①が【仕事のできる人】のイメージです。②は、【役立たず】で就職が困難と思います。③は【仕事人間】ですが過労死しますね。今の私は④の【釣り人】タイプです。

ま、私の場合は柔軟性がありますので、自分の置かれた状況により変化しますけどね。広告費用をバンバン使う会社なら③のタイプになりますし、経費を使わず、じっと待つスタイルの会社なら・・

少ない確率の来店客を待つために無休で対応します。そして集中すべき時間だけは集中して仕事をします。ただ・・それでは食えないリスクもあるので、古物商の仕事もして小銭は稼いでます。

所有権放棄の残置物の無料引き取りもしてますが、引き取った物をNPO法人の施設に寄付したり、廃棄処分する物も多く、皆様が想像するほどは儲かりません。最近の例では、引き取った物の・・

8割をNPO法人に寄付・・1割を廃棄・・残りは1割でした。(笑)ま、現場により差があります。理想的なのは、【遺品処分】 【建物解体前の残置物処分】 【夜逃げの残置物処分】です。待ってますよ!

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.