ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話140
○水曜日の定休日でも、出勤して事務作業をしたりチラシを印刷している不動産仲介営業マンは多い・・という認識でしたが、今は定休日に営業マンを休ませている不動産仲介会社が多いです。

水曜日に大手系列の不動産仲介会社が並んでいる通りを通った時、店内の様子を注意深く見たところ、どの会社も店内は暗く、人の気配はしませんでした。・・ま、【節電】をしたいわけですね。

営業マンが1人でも出勤すれば、店内の照明も使うし、冷暖房も使います。有意義な仕事を短時間で行うのなら良いですが、業績不振で休めない雰囲気だから・・なんて理由で出勤してダラダラと・・

過ごすなら、定休日は休んだほうが良いですよね。しかし、そんなカンタンな話でも無いのは知っています。業績不振の営業マンは、『義務(ノルマ)を怠り、権利(休み)だけは主張するのか?』と・・

遠まわしにプレッシャーをかけられて、休みたいのに休めない・・仕事に対する意欲はあると演出しないとヤバイ・・という心理から、自主的(?)な休日出勤をする仲介営業マンが少なくないのです。

ところが、震災~電力不足~節電ムード・・の流れで、本社から『定休日の出勤を禁止』みたいな通達があり、深夜までの残業や定休日の出勤を禁止されて、普通の会社員のように、休みを・・

取れるようになった・・というのが私の推測です。大手数社の雰囲気や体質は熟知していますので、ズバリ当たっている会社もあるはずです。(笑) ま、固定給には、いろいろな精神的苦痛料も・・

含まれているのです。どこの大手にも根性主義の幹部が1人はいます。昔の武勇伝を語り、常に自分が正しいと信じるバカの下で働くのは苦痛と思いますが、逆らえば職を失いますよ。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.