ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話144
○暇つぶしに、【国土交通省ネガティブ情報等検索システム】で宅地建物取引業者の行政処分履歴データを見たのですが、さほど変化なし・・今年になってまだ3件だけでした。ま、良い傾向です。

・・で、ついでに、マンション管理業者の行政処分履歴を見たのですが・・なんと、大手マンション管理業者の社名がズラリ!と並び、【指示】処分を受けていました。大手各社の処分理由は共通して・・

【被処分者が管理業務を受託している複数の管理組合において、被処分者の元社員複数名が管理組合財産を着服し、管理組合に損害を与えた。】という内容でした。大手の信用ガタ落ちですね。

会社によっては、【元社員複数名】の部分が、【元社員】だったり、【再委託先の元社員】だったりと多少の違いはありますが、ようは【社員の使い込み】です。解雇した後に【元社員】となるのでは?

大手マンション管理会社というか、マンション管理業界が、このような状態だという認識が無かったのでビックリしましたよ。ま、それでも大手なら会社が弁済するので、最終的には解決しますけどね。

それにしても、マンション管理会社だって、社員を採用する際には慎重に選考していると思いますよ。ただ、大手は社員の数も多いので、1000人に1人とか、一定の割合で悪い事をする社員が・・

いるわけです。不動産仲介会社なんか、取引業者から【不適切な金銭】を受領した事のある営業マンがどれだけいることか・・人を管理するのは簡単では無いという事ですよ。・・社長さん、ご用心。

追伸/残置物の情報をお待ちしております。
残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.